レポ

1年ぶりの広島公演ではありますが、私自身はなんと2007年11月のアコなち広島以来1年8ヵ月ぶりの参戦です。

レポと言いますか、感想と言いますか・・・・・
とにかく簡単ですがどうぞ。


所用でマツダスタジアムへ寄ってからの会場入りの為、開場時間後に到着となりました。
グッズをサクッと購入して入場、着席前にドリンクを引き換え一息ついてから座席へ・・・・・。
座席はPA卓後ろ側の壇上フロア、ステージ最下手側周辺にて単番。

セットリスト(某所からのコピーです。)
1.微風
2.甘すぎた果実
MC
3.ちょっとずつね
4.スイートホリック
MC
5.森へ帰ろう(山本コータロー&ほぼウィークエンド)
MC
6.やんなっちゃう
7.小説の中の二人
(MC)
8.息を重ねましょう
インストロメンタル(衣装替え)
9.くちびるで止めて
MC
10.だって生きてかなくちゃ
11.ストレス
12.OLの事情
MC
13.さよならさえ言えぬまま
14.夕暮れ作戦会議
15.大人へのエレベーター
アンコール
16.あなた色
MC
17.恋にジェラシー申し上げます
18.空 LIFE GOES ON

バンド
キーボード 和田春彦
ギター 徳武弘文
バイオリン&アコーディオン 都留教博

公演時間約1時間40分

前半は着席したままでしっとり・・・・
いきなりアーティスト安倍なつみの本領発揮、私もそれに応えるかの様にじっくりと聴き入る態勢を取ります。
MCも安倍さんワールド全開、笑いもあって最高ですよ。
しょっぱななから癒されまくりです。

前半の雰囲気も後半が始まるとと雰囲気も一変、ステージ前のフロアは全員立ってスタンバイ。
壇上フロアの皆さんは着席したままでしたが、それでも大盛り上がりでしたよ。
私は表面上ある程度控え目ではありましたが、それでも気分はハイテンションでしたのでご安心を。(爆)
後半しょっぱなに曲中で安倍さんば身につけていたメガネをフロアに投げ入れるサプライズ、これには少しビックリしつつもゲットした人がとても羨ましい・・・・・。
盛り上がってる曲の間にしっとりした曲も織り交ぜ絶妙のバランスが取れていましたね。
今回のステージで初めてアコースティックバージョンを聴く楽曲もあって、このライブならではの新たな発見も出来ました。
前半同様、後半のMCも笑いが満載、更に「告知ばかりでごめんねぇ〜」と自分で言うほどの告知祭りだったり・・・・・
十分笑わせて頂きました。
ホント癒されました。

総括
ステージでの安倍さんは客席とのコミュニケーションも絶妙、ホント楽しいでるなあと改めて実感出来ました。
MCでお中元の話をされてましたが、人と出会いもとても大切にしている安倍さん。
それは私たちファンに対しても同様で、ステージで何度も私たちに「有難う」と何度も言っていました。
これが安倍さんの一番の魅力なんだなと改めて感じた次第です。
安倍さんをこれからも応援し続けていく、そう思った瞬間でしたね。

最高の時間をありがとう

ハロプロ

4月からは新生ハロプロとなり旧ハロプロから4つのFCに分離、スタートとなっています。
ですが私の方は相変わらずの活動です。
仕事はピンチでもこちらは削らないとかって・・・・・・(爆)
こちらは今まで通りに頑張りますよ。(^o^)

実に・・・・・

久々にこちらを更新したとか・・・・・
最近は某所ばっかりだったんでねぇ〜(^_^ゞ
2009年は波乱の幕開け、一時はどうなるかとも思いました。ですが下半期に入り復調の兆しも見えてはいる。
がしかし安心は出来ません。
でもこれをきっかけに本格的に回復してくれたらと願うばかりであります。